食べ過ぎちゃうんじゃないかと食事が怖いなら

食事

どうもこうたです

過去の記事で無理してダイエットしなくていいということを書きましたが
僕は小学生の頃から太っていて中学からは肌も汚なくなってきました

それがコンプレックスで
色んな食事法をやってきました

その結果
逆に暴飲暴食をし顔がどす黒くなり、精神的にも不安定になっていき

「また、食べ過ぎちゃうんじゃないか」と食事が怖くなっていきました

なので、そんな僕の経験を踏まえ解説していきます

食事法で右往左往すると食事が怖くなるよ

過去の僕がそうだったのですが
ネットには色んな食事法がありますよね

そんなたくさんの情報に
右往左往してると食事が全く楽しくなくなり

結果的にストレスが増え暴飲暴食につながり食事が怖くなっていきました

食事はよく噛んで味わって食べるだけでOK

食事は腹八分がいいといわれますが
色んな食事法を試して疲弊した状態の人は腹八分がわかんなくなってると思います

なので、食事はよく噛んで味わって食べるだけでOKです

それだけで、食事が楽しくなってきて
精神的負担もなくなってきます

まとめ

  • 食事法で右往左往すると食事が怖くなる
  • 食事はよく噛んで味わって食べるだけでOK
  • 最後に

    太ってていいし、肌も汚くていいです

    それを気にして自信失って
    食事、もっと言うと人とのコミュニケーションでストレス抱えるのはマジで消耗します

    なので、「太ってていいや!」「肌汚くていいや!」と開き直って
    食事や人とのコミュニケーションを楽しんでください

    今回はこのくらいにしておきます
    最後まで読んでくれてありがとうございます

    以上こうたでした~

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました