安楽死を本気で合法化したいなら匿名やめて実名にした方がいい

どうもこうたです

今回は安楽死についての記事です

現在安楽死が合法化の国※以下ウィキペディアから

  • スイス – 1942年
  • アメリカ(オレゴン州) – 1994年「尊厳死法 (Death with Dignity Act)」成立
  • オランダ – 2001年「安楽死法」可決。
  • ベルギー – 2002年「安楽死法」可決。
  • ルクセンブルク – 2008年「安楽死法」可決。
  • アメリカ(ワシントン州、モンタナ州) – 2009年
  • アメリカ(バーモント州) – 2013年
  • アメリカ(ニューメキシコ州) – 2014年
  • アメリカ(カリフォルニア州) – 2015年[9]
  • カナダ – 2016年[10]
  • オーストラリア(ビクトリア州) – 2017年[11][12][13]
  • 大韓民国 – 2017年[14]
  • 日本では安楽死(積極的安楽死)は認められていませんが

    ここ最近話題になった厚労省の人生会議
    高齢者や末期がんの患者について、本人が希望していれば、駆けつけた救急隊員が心肺蘇生を行わないとする新しいルールが東京都内で始まったりと

    日本でも安楽死が近づいて来てるのかなと感じてます

    ただTwitterで安楽死と検索すると
    安楽死を合法化してほしいとTweetしてる人が結構います

    なので今回は「安楽死を本気で合法化したいなら匿名やめて実名にした方がいい」について解説していきます

    安楽死を合法化するにはまともな人を巻き込まないといけない件

    安楽死を合法化するにはいわゆるまともな人の合意が必要なんですよね

    ※まともな人とは

  • 働いて納税していて、精神疾患がなく、死にたいと思ってない人
  • この人たちに安楽死に賛同してもらわなきゃいけないんですよね

    だけど安楽死を合法化してほしいといってる人は基本匿名で
    病みTweetばかり

    そういう人が安楽死を合法化してほしいって言っても

    まともな人から見たら

    「あ~やっぱり安楽死って病んでる人たちのものなんだな」

    ってなって普段の会話でもなんとなくタブー視されやすくなると思うんですよ

    だから、安楽死を本気で合法化したいなら実名で発信して
    病みTweet控えた方がいいと思うんですよね

    首吊りは全然辛くないよ

    過去に自殺したい人に向けて 続きで書いたのですが

    首吊りは全然辛くないです

    失神ゲームと同じ感覚です

    なので僕は安楽死したいだけなら首吊りでいいじゃない?と思ってます

    そして過去にこんなTweetもしてます

    首吊りで楽に死ねることがわかった今でも特段人生良くなったわけじゃないから
    安楽死が合法化しようがあんま個人には関係ないと思ってるんです

    ただ、安楽死が医療としてではなく
    「お疲れさまでした」的なものなら救われる人がいると思ってます

    自殺だと「お疲れ様でした」言われずに死ぬからね

    ということで今回はこのくらいにしておきます

    後半から内容がごちゃつきましたが悪しからず

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました