バイトに落ちて萎えてるニートへ捧げる解決策

ニート

どうもこうたです

今回はバイトの面接で落ちて萎えてるニートに向けて書いていきます

結論から言うと「どんどん受けよう」です

上記を深掘りしていきます

受ければ受けるほど改善する

僕はここ最近7回ほど面接して、7回目でやっと受かりました

やっぱり落ちると萎えるのですが
結構自分の欠点が見えてくるんですよね

例えば、

  • 志望動機があやふや
  • とか

  • 緊張して顔が怖くなる(笑顔を忘れる)、雑談に困る
  • とか

    で、そういうのに気づいて治していくと受かりやすくなります
    (※ぶっちゃけ治そうとしなくても、数受ければ自然と治っていきます)

    なので、落ちたらなんとなく
    「あれがダメだったのかもな~次気を付けよ!」

    くらいに思っておけば
    どんどん改善されて良くなっていくのでどんどん受けましょう

    ニート期間が長いと受かるのも怖い件

    ニートだった期間が長いとバイトの面接に行って
    「あれ?これ受かりそうだな?」

    とか

    実際に働いてる人を見て
    「あ~働くってこんな雰囲気だったな~」

    ってなると
    すごい働きたくなくなることがあると思います(いわゆるマリッジブルー的な)

    というか僕はなりました

    そして、面接で辞退したり
    面接の人に「あれ?やる気ないな?」と思われたり、、、

    でもってこれの解決方法も一番最初に書きましたが
    「どんどん受ける」です

    そうすれば、働くということの壁が薄くなっていき
    気持ちが楽になります

    まとめ

    バイトに落ちて萎えてるニートはどんどん受けよう
    そうすれば受かるよ!

    ということで今回はこのくらいにしておきます

    以上こうたでした~

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました