「コロナ自粛がいい加減ダリぃ」と「禁煙、カフェイン断ちしたけど意味ない」

Thought
Illustration of a Zeno of Citium (333 B.C.. - 263 B.C.), Greek philosopher, founder of stoicism

こんにちはこうたです

今回は「コロナ自粛がいい加減ダリぃ」と「禁煙、カフェイン断ちしたけど意味ない」についてお話していきます

まずは、「コロナ自粛がいい加減ダリぃ」からいこう

「コロナ自粛がいい加減ダリぃ」

ホントにダリィぜ全く

僕は立川の近くに住んでるのだが、夜の駅前特に南口(いわゆるSEGA前ってやつ地元民ならこれでわかるはず)は

普段は人でごった返しているのだ

客引きのお兄ちゃん、お姉ちゃん、片言で「お兄さんマッサージ!!」という女性たちでごった返してるような街なのだ

客引き禁止と書かれてるがそんなの関係なく所狭しとどこの店も客引きをしている

だが、今日夜に立川に行ったらほとんどの店が閉まっていて歩いてる人もほとんどいなかった

いたのはポン引きのお兄ちゃん、お姉ちゃん、片言のマッサージお姉さんたちだった

彼らはちょいちょい客引きしながら後はホント暇そうにしてたと言うか

他のお店の人と喋っていた

みんながみんな人がいる方によられるように、ポン引きたちが集まっていく様は感慨深かった

前置きが長くなったが、何が言いたいかというと

「コロナなんてインフルエンザみたいなもんだろ!!」

である

そして、なぜ僕がこれを今更強く思いこうやって発信してるかというと

今夜僕はシーシャを吸いに行く予定だったのだ

女の子よろしくナンパして女の子とシーシャを楽しもうとしていたのである

それで、いざ店の前に行ったら毎日朝5時までやってるお店が閉まっていた

コロナのせいである
いや、コロナに踊らされた、、、いや、コロナに便乗して踊り始めた陰キャ野郎達のせいである

「禁煙、カフェイン断ちしたけど意味ない」

ホントに意味ない

僕は今勉強することが正しいことに気づいた、だが僕は勉強をしていない

なぜかと言うと日中から眠くて眠くて仕方ない

そして、体調がすぐれない感じがしていたからだ

なので1日40本ほど吸っていたタバコをやめた

今ちょうど40日目だ

タバコを辞めたが相変わらず眠いし夜は目覚めるし唇はあれるし体調は悪い

だから1日に7,8杯コーヒーを飲んでいた僕は次にカフェインを辞めた、そして酒も同じ頃辞めた

もう8日目である

だが、体調は相変わらずである

タバコを辞める前、カフェインを辞める前僕は

「これで元気いっぱいになって勉強がいっぱいできるぜ!!」

と思っていた

だが、そんなことはなかった

上にも書いたが体調は相変わらずである

この経験から僕はこんなことを思い出した

食生活は主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスをと注意書きに書かれたサプリのことを

結局メインが大事なのである、今の僕にとっては勉強がメインである

そして、禁煙もカフェイン断ちはしょせんサプリである

結局はメインをしっかりやるしかないのである

ということで今回は自戒たっぷりのお話をしたがこの辺で終わりにしておこう

最後まで読んでくれて、、、この後は想像してね

コメント

タイトルとURLをコピーしました