ニートが働き始めると信じられないくらい疲れる

ニート

どうもこうたです

今回は「ニートが働き始めると信じられないくらい疲れる」を解説していきます

※ただ最後にちゃんと救われるよ

常に人がいるという状況に全く慣れてない

ニートだと、コンビニとかジムに行ったときや近所の人と会った時くらいしか人と関わらないですが
働き始めると常に人がいるという状況にぶち込まれます

なのでニートが急に働き始めると、
「何かの病気なんじゃねーか?」というくらい疲れます

家に帰って言葉通りバタンキューしたくなって

「一人暮らしながら働いてる人イかれてるぜ!!」って思います

親と過ごせてることに感謝ですね

ただすぐ慣れる

ぶっちゃけすぐ慣れます

人間すぐになれるもんですな(笑)

僕は初日から4日目くらいまでは、疲れすぎて「もう辞めようかな」とか思ってました

だけど5日目くらいからは働くこと、人とコミュニケーション取ることに慣れてきて
そんな疲れなくなりました

なので、働き始めて以上につかれて絶望してるニートはもうちょい働いてみてください
なれてそんな疲れないようになりますよ

死ぬほどいやだったり、ブラックなら辞めちゃった方がいいと思うけどね

最後に

ということで
今回は「ニートが働き始めると信じられないくらい疲れる」を解説しました

働き始めたニートの人、働こうか迷ってるニートの人はぜひ働いてみてください
働くって案外余裕ですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました