ニートが仕事を始めるうえで重要なこと

ニート

どうもこうたです

この記事を書いてる僕は3年間のニートの後ゆるふわホワイトな仕事を週4日働いて毎月12万円程手に入れています(社保完備です)

そしてそんな僕が「ニートが働き始めるうえで重要なこと」について解説していきます

結論から言うと「仕事は覚えようとしなくていい」です

批判されそうですが事実です

上記を深掘りしていきます

仕事は覚えようとしなくても覚えていく件

どんな仕事をやるかによりますが
エンジニアとかでなければやっていくうちに仕事は覚えていきます

逆に焦って仕事を覚えようとすると
全然覚えられてない自分に萎えることになるので

焦らないようにしましょう

自分で全然仕事を覚えてない気になっていても過去の自分と比べたら

たくさんの仕事を覚えて実践してるはず

なので焦って萎えないようにしましょうね

仕事を覚えよう・まじめにやろうよりも笑顔と素直さの方が100倍重要な件

仕事始めたてだと、

  • 「仕事を覚えなきゃ!!」
  • とか

  • 「まじめにやらなきゃ!!」
  • とか思い込みがちですが

    そんなことよりも笑顔で素直に言われたことをやる方が100倍重要です

    というかぶっちゃけこれだけでいいです

    これから仕事を始めるニートの人は笑顔で素直に言われたことをやるこれだけ意識して仕事しましょう

    仕事の振り返りをするなら1日15分でいい件

    先日こんなツイートを見つけました

    このツイートによると

    「1日15分だけ明確に時間を作り『自分がその日に学んだこと』をしっかり振り返ると、それだけで業務パフォーマンスが10日後に23%も向上」するということです

    僕もこれを実践してるのですがかなり使えます

    仕事して家に帰ってきて15分だけ今日学んだことを振り返ってみると
    自分でもビックリするくらい学んでることに気づくんです

    そしてそれを整理してあげると仕事を覚えようとしなくても次の機会でどんどん活かされていきます

    まとめ

    仕事は覚えようとしなくても覚えていくので
    焦って覚えようとしなくて全然OK

    仕事を覚えよう・まじめにやろうよりも笑顔で素直に言われたことをやる方が100倍重要です

    というよりこれだけでOK

    +@で仕事を頑張りたいなら1日15分だけ時間を使ってその日学んだことを振り返ってみよう

    それをするだけで仕事のパフォーマンスがぐっと上がるよ

    ということで今回はこのくらいにしておきます

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました