ニートが就職活動することのメリット・デメリット

ニート

どうもこうたです
今回はニートが就職活動することのメリット・デメリット
について書いていきます

ニートが就職活動することのメリット

  1. 人と話せる
  2. やることができる
  3. 働きたくなる

人と話せる

これでかいっす
家で一人でいたり、ずっと話してないと
結構メンタルやられがちなので
たまにはいい意味で緊張しちゃう人、場面で話すのが
メンタル的にいいと思ってます

やることができる

僕の場合だと
履歴書(証明写真)、エントリーシート、プレゼンをやることになりました

ここまでやることが明確だと結構楽しいっすよ
達成感もあるしね

働きたくなる

僕はずっと働きたくないと思って生きてきましたが
いざ、面接だったり職場だったり働いてる人を目の当たりにすると
不思議と労働意欲が出てきました
奥底に社畜魂があるのかもしれません(笑)

以上がニートが就職活動することのメリットです
続いてはデメリットに行きます

ニートが就職活動することのデメリット

交通費と履歴書、証明写真代だけ

まじで、これだけです(笑)
デメリットはこれだけなんで、ぜひ暇ならトライしてみてください

ということで
「ニートだけど就職活動(バイトも含む)してみたら結構楽しいよ」でした

最後まで読んでくれてありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました