たまにあるバッドの日

Life

こんにちはこうたです

今回は「たまにあるバッドの日」を綴っていきます

たまにあるバッドの日

なんで「たまにあるバッドの日」について書くかというと

今日がその日だったからです

夜は2時間おきに目が覚め、朝は最悪な気分で目を覚ましました

まさにバッドDayでした

ただ、こういうバッドの日はタイトルの通りたまにあります

そして、こういうバッドの日は僕の場合はとにかく死にたくなります

僕は今スーパーでバイトをしてるのですが、その仕事内容でお総菜コーナーの揚げ物の入れ物を洗う仕事があるんですが

その時は完全に1人だけの空間でキッチンみたいなとこで洗い物をするんです

そして、この時がバッドの最高潮でひたすら自殺だったり安楽死だったりを反芻してます

今日の場合

そんなたまにあるバッドの日の今日は自殺をするのは紳士の行為だなと頭の中で結論付けました

前はひたすら

「安楽死がしたい!さっさと合法化してくれ」

と思っていたのですが

今回のバッドの日は

「安楽死はぬるい、大人なら自殺だろ」

と思い

自殺するために頑張ろうという結論に至りました(笑)

ということで今回はこのくらいにしておきます

と、その前に

こんなバッドの日に聞いたら響いた曲を載せます

コメント

タイトルとURLをコピーしました