『凡人が、天才に勝つ方法(つんく♂さん著)』を読んだ感想

こんにちはこうたです

今回は『凡人が、天才に勝つ方法(つんく♂さん著)』を読んだ感想を書いていきます

結論から言うと『自分は頑張ってなかったんだな』と気付きました。

文中に

たったこれだけの作品数で、自分に才能があるとかないとか悩まなくてもよかったんです。

プログラム書けるようになって、たくさんの人が使うサービス作りたかったら

プログラム書きまくれば、サービス作りまくればいいんですよね

作った数は(2年で大体15くらい)は全然足りなかったなと

そんなことに気がつかせてもらった記事でした

実際読んでくれるのが一番いいかなと思うのでリンク貼っておきます。凡人が、天才に勝つ方法。

最後に

つんくさんの記事を読んでとにかく数作るしかないなと気づいたので、年内(後2ヶ月弱)で30個作品を作ろうと密かに決めました

作ったものはYoutubeで面白おかしく紹介するのでよかったらみてください

Youtubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました