鬱とは付き合っていこう

こんにちはこうたです

今回は「鬱とは付き合っていこう」について語っていきます

普段僕のブログを読んでいる方なら知っていると思いますが、現在僕はです

2週間に1回精神科の病院に行って診察してもらい薬を処方してもらっています

去年の11月に自殺未遂をして、鬱と診断されました

※その時の話と過去のお話

そこから約半年ほど治療を続けていて

よくなったり悪くなったりを繰り返しながら過ごしています

そして、以前noteにこんな記事を投稿しました

上の記事でタバコ・カフェイン・精神薬を辞めたと話しています
そして、これをした理由というのが「早く鬱を治したい!」という気持ちでした

実際やめてみて最初のうちは良かったのですが、時間が経つにつれ鬱気味になって、また首を吊ろうとしていまいました笑

※現在はタバコ(3ヶ月くらい)とコーヒー(1日目)を辞めています

この「鬱を早く治したい!」と焦り薬を抜くというのはこれ以外でも過去2回やっていて、
2回とも鬱が悪化しました

鬱を早く治したいと焦っても治らないし、余計悪化するだけだということわかって色々諦められるまで、
結構時間がかかりました

そして、「早く鬱を直さなきゃ!」と思ってしまう環境とは距離を置いた方がいいというのがわかって
今回のタイトルの「鬱とは付き合っていこう」という考えに至りました

ここまできて鬱を治そうという気持ちかなりなくなりました

ぶっちゃけ処方された薬を飲んでいれば、薄ら死にたいという気持ちはありますが
パニックになったり、不安でどうしようもなくなるということはないので鬱と言ってもそんなに辛くないです

なので、このままダラダラ過ごせるならまあ幸せかなと思っています

まとめ

  • 鬱を直そうと焦って薬を抜いた結果悪化した
  • 薬を飲んでいれば、実際に自殺をするほどは辛くないからこのままでいいかなと考えた
  • ということで今回はこのくらいにしておきます

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました