僕が在宅ワークをおすすめしない理由

Tips

どうもこうたです

今回は「僕が在宅ワークをおすすめしない理由」について解説していきます

僕が在宅ワークをおすすめしない理由

稼げないから

マジで稼げないです

その証拠として今月の僕の収入を紹介します

GoogleAdSenseの収入 1円

A8.netの収入 1円

今月の収入は計2円です

「ブログ・アフィリで稼げないならクラウドソーシングで仕事受注すればいいじゃん!」
という声が聞こえてきそうですが

僕は昔クラウドソーシングで仕事を受注して実際にやったことがあります

そのときは、1記事1200文字×3記事で1200円というWebライティングの案件をやりました

「1200文字を3記事とか超余裕じゃん」とか思ってましたが
実際やってみたら圧倒的疲労でした

ぶっちゃけ2日かかりました

そして時給換算したら25円

コスパ悪すぎて絶望しました

家には誘惑が多い

家で1人で作業してると誘惑が多いです

とくにニートだと
お金が必要というわけでもないのでダラダラしがちなんですよね

そして生活習慣が乱れやすいです

遅寝遅起き、お菓子・間食・食べ過ぎ・運動不足になりがち

反面会社に行けば、人目があるので抑制が効きやすいですし
朝起きる・出社する・帰宅するがあるので生活習慣は整えやすいです(ブラック企業は知らないですが)

やるなら早めにやろう

ここまで在宅ワークの良くないことを書いてきましたが

もし、在宅ワークに希望を抱いてるようなら
早くやってみた方がいいです

在宅ワークやWebライティング・動画編集・プログラミングなどで検索して
サイトに登録したり実際に案件をやってみてください

もし、向いてるなと思えばどんどんやっていけばいいし
向いてないなと思ったら就職した方がいいです

働いた方がコスパいいなら働こう

今月の収入を時給換算すると、2円÷24日(1日4時間計算で96時間)=0.02円です

でもって計算のところを見ると思うのですが1日4時間くらいしかやってないんですよね

集中してる時間はもっと短いですし

こういう状態なら働いた方が圧倒的にコスパがいいので
働きましょう

まとめ

稼げないし、生活習慣も乱れやすいから在宅ワークはマジでおすすめしない

ただ、在宅ワークやってみたいならすぐにやってみるのが吉
やってみて向いてたら続ければいいので

そして、向いてなかったらあきらめて働こう

今回はこのくらいにしておきます

以上こうたでした~

コメント

タイトルとURLをコピーしました